黒檀染のショートジャケット




※参考:写真のモデルは身長158cm


黒檀染のショートジャケット(裏地付き)

表の素材は手紡ぎ手織りのシルク100% 染料は黒檀の実です。

裏の素材は手織りのシルク100%    染料は化学染料です。

タイの女性の手で丁寧に織り上げられて生まれた素朴な布です。

ボタンはタヒチ産の黒蝶貝の裏側を使っています。



一般的なパターンの作図とは違い、脇と肩に縫い目がありません。

つまり前身頃から後ろ身頃までつながったパターンになっています。

この場合、身頃の袖ぐり下でアームホールを調整することができないので、

前身頃の袖ぐりにダーツを入れ、胸元に立体的を出しました。



また、背中の切り替え線でダーツを沢山入れて、機能的には腕の運動に対するゆとりを、

見え方ではシンプルな前身頃に対してボリュームのある後身頃を表現したいと思いました。



襟の関しては少し大き目のステンカラーです。襟がきれいに見えるように、

芯の使い方や表裏、左右の襟の作図、地の目の通し方などに気を使っています。

ボタンは黒蝶貝を使っていますが、シルクでありながらマットな質感の生地に対して

1.8cmの大きさの貝ボタンは光沢が強すぎるので、よりマットな裏側を表に使いました。



M 着丈 50.0 身幅 48.0 肩幅 38.0 袖丈 45.0
販売価格 77,760円(内税)

Category

グループから探す

コンテンツ