黒檀染のWME羽織りジャケット




※参考:写真のモデルは身長158cm


素材は手紡ぎ手織りのシルク100% 

染織は黒檀の実で染めています。

タイの女性の手で丁寧に織り上げられて生まれた素朴な布です。

size フリーサイズ

※レデイースの洋服として右身頃が上でも、和服の着方として右前(左側が上になった状態)

でも着れるという意味でWest meets East(WME)と名付けています。







 この布はとても価値のあるシルクの布を使っています。 

 なぜならば、ある農家の方が自分で蚕を飼育して、糸を紡ぎ染め、整経から 

 手で布を織る工程まで、最初から最後までのほとんどの工程を一人でされて、

 できあがった布だからです。


お値段も確かにかなり高いと思いますが、シルク100%の丈夫な素材を使って、

縫製のスペシャリストが丁寧に縫って仕上げた服ですので、

いつまでも着ることが出来ます。






 Fサイズ 着丈 73.0  身幅 50.0  袖丈 66.0 







タイ種の糸で作られた黒檀染の絹布について


    


SOLD OUT

販売価格 60,480円(内税)
型番 F2022H

Category

グループから探す

コンテンツ