チェムさんのトートバッグ

●こちらの商品は、トートバッグ・淡いベージュ色  持ち手スウェード・キャメルです。
下の写真で、持ち手が焦げ茶タイプは、色は無視してください。
_____________________________________________________


チェムさんに新たに織ってもらったコットンの手織り布を使ってトートバッグを作りました。
太い糸を使って織った厚手の生地に合わせて、内側はしっかりしたコットンのキャンバス地を選び、
持ち手や底にはピッグスウェードを使っています。

今回バッグの中身がこぼれないように、使い勝手がよいジッパーを取り付けましたが、
問題はピッタリサイズのジッパーがチェンマイには売っていない事でした。仕方がないので
ほしいサイズを得るために自分で縫い糸をほどいてプラスチック部分をカッターで削り、
ペンチなどを使って金具を自分で取り付けるという作業をしました。

また、革の持ち手をすっきり見せるために、バッグの内側から革を取り付けたのだけれど、
布の縫い代が重なってあまりにも厚いため、ミシンでは補強のステッチを施すことができませんでした。
その代わりにカシメを取り付けました。カシメを取り付けてくれるお店はココにもありますが、
耐久性を考えた場合に布には穴を開けないで革には穴を開けてカシメを取り付けた方が良く、
まさかそんな面倒な仕事をしてくれるところがあるハズもなく、自分で取り付けました。
カシメの足の調度良い長さは、挟む皮や布の厚みに左右されるので、長さもカットしました。

底にはピッグスウェードの革が付いていますが、内側はコットン素材のキャンバス地、
底のみキルティング用のポリエステルのフェルト地が中地として入っています。
中と内の生地はキルティング始末で縫い合わされており、端の縫い代はヘンプ地で
パイピング始末しているので、とてもしっかりした作りです。また、外側のポケットも生地が厚いので、
布を折り曲げる事も難しく、端はヘンプのバイアス地を使ったパイピング始末になっています。

一見普通な作りにも見えるかもしれませんが、厚みのある生地の特徴を考えて、
縫製方法などを吟味した作りになっています。また、実際に1点自分で使ってみて汚れ易さや
耐久性なども独自にチェックしているので、安心して使えるプロダクツになっております。



メインの素材はコットン100% パイピングの素材はヘンプ100%
経糸の25%にアセンヤクノキの樹脂で染め、媒染にミョウバンを使った淡いベージュ色
※すぐ上の写真は、生成りです。

・横幅(W):42cm   ・高さ(H):30cm   ・マチ(D):10cm   ・持ち手:51cm
・重さ:615g      ・外ポケット数:2   ・内ポケット数:2
販売価格 12,960円(内税)

Category

グループから探す

コンテンツ